迷っているならネイビースーツを選んでほしい理由

私は実際にスーツを販売している中で、お客様がどの色を選ぶのか迷っている時にたまにこんなフレーズを伝えます。

「スーツはネイビーで始まりネイビーで終わる」

今回はなぜそれほどまで私がネイビーのスーツをオススメするのか、その理由をお伝えしていきたいと思います。

黒よりも爽やかで精悍な印象を与える

これは初めての1着目や、リクルートスーツを黒と迷っている方にもぜひ知ってもらいたいことです。

圧倒的に黒よりもネイビーの方が、誠実な印象ながらも、爽やかで精悍な雰囲気を演出してくれます。

何より日本では黒のスーツは結婚式やお葬式などのライフイベントに使用される印象が強くなっていることもあり、(本来の礼服は通常の黒色よりもさらに深みのある漆黒と言われる黒色を指します)少なからずそういった第一印象をもたれる可能性もあります。

普段のビジネスシーンでも、大事な商談や、人前に立たなければいけない場面等でもネイビースーツにネクタイの色をアレンジして着用していただくのがオススメです。


日本人が世界で一番1番ネイビーが合う肌の色と言われている

通販番組等でのセールストークにも使われているのをよく耳にしますが日本人のような黄色人種はネイビーが1番似合う肌の色と言われています。

もちろん同じネイビーでも様々な明るさのものがあるため似合う似合わないがあるのではないかと感じるかと思いますが、安心してください。

より似合うネイビーはあっても似合わないネイビーはありません。

明るくなればなるほど爽やかさや若々しさを、暗くなるほど誠実さや上品さを与えてくれます。この中に必ずあなたに合うネイビースーツが必ずあるはずです。

ネクタイで印象はいくらでも変えられる

ネイビースーツはそのシーンや気分に合わせてあらゆる色のネクタイとコーディネートすることが可能です。主に合わせやすい色としては

  • ネイビー
  • レッド
  • グリーン
  • グレー
  • ブラウン

ネイビー×ネイビー

同系色のネイビーはもちろん王道の組み合わせです。色の明るさによる印象の違いは上記のスーツと一緒です。

ネイビー×レッド

人前に立つときや、自分にスポットを当てたい時などは赤系のネクタイと合わせることをオススメします。赤色には「行動的」「積極的」「情熱」などの印象を与える色覚効果があると言われており、統率力に優れているイメージも取り入れられるかと思います。戦隊シリーズなどのリーダーは必ずレッドですよね。

ネイビー×グリーン

グリーンはナチュラルで親しみやすさのある印象を与えることができます。緑系の色には「安心感」「穏やかさ」等の印象を与える色覚効果があると言われています。ビジネスシーンでは謝罪等の下手に出なければならない場面などに相手の心持ちを穏やかにする効果もあるグリーンがオススメです。

ネイビー×グレー

グレーは誠実さもあり上品な印象を与えるのに適していると言えます。特に30代以上の方でネイビースーツは若々しすぎるんではないかと感じる方等は、ミディアムグレーからチャコールグレーくらいのネクタイを合わせてあげるとグッと引き締まり大人のエレガンスを演出できます。

ネイビー×ブラウン

そして個人的には一番おすすめしたいカラーなのはブラウンです。イタリアではこのネイビースーツ×ブラウンタイを「アズーロ エ マローネ」と呼ぶほど親しまれているコーディネートです。(正確にはスーツに限らずネイビー×ブラウンのコーディネートの総称なのだが)

毎年世界各国のバイヤー等が集まる展示会ピッティウオモがイタリアで行われますが、その参加者達のスナップ等を見ると必ずと言っていいほどこのネイビースーツ×ブラウンタイを見つけることができます。

ライフイベントにももちろん対応

ネイビースーツはほとんどのライフイベントにも対応できます。

少し光沢のある生地であれば、ライトグレーや艶のあるブルー系のネクタイとコーディネートしてあげれば友人の結婚式やパーティ等にも対応できますし、無地やシャドーストライプであれば、面接や、子供の入学式等のイベントにも参加できます。

手持ちのスーツの7割はネイビーで良い

あらゆるビジネスシーンとライフイベントでも対応できるネイビースーツです。最低でも年間3着はスーツを着まわすと思いますが、個人的には持ってるスーツの割合としては7割はネイビーでいいと思っています。5着なら3着、10着なら7着はネイビーでいいです。

ネイビーというカラーの良さを一番引き出しでくれるのは細番手×無地

そして、ストライプやチェック等のあらゆる柄を着まわしていき、最終的にはぜひ、ネイビーの無地にチャレンジしていただきたいと思います。同じ無地でもリクルートスーツに使われるような光沢の少ない生地ではなく、super140's以上のしっかりとしたドレープ性と光沢を備えた高級感のあるネイビー無地です。super表示などについてはこちら↓

super○○sってなに?上質な生地の見分け方
ある程度スーツを購入している方は目にすることもあると思いますがこのsuper表示、実は少し複雑で実際に売っている側の販売員の方もイマイチうまく説明できない方も多かったりします。super100'sくらいから生地メーカーやス...


スーツを新調しようと考えているならば、今一度クローゼットの中を確認した上でぜひネイビースーツを候補に入れてみてください。みなさんのスーツ選びの参考になれれば幸いです。

コメント